神戸大学整形外科専門研修プログラムの目的と特徴

神戸大学医学部整形外科 Kobe University Orthopaedic Surgery

English サイトマップ
  ホーム Home

黒田良祐 教授 Prof. Ryosuke Kuroda

スタッフ Staff

整形外科教室の歩み Department of Orthopaedic Surgery

研究・業績 Research and Results

臨床研修を希望される方へ To Residents,Fellows,and Student

患者様へご案内 To Patients

同門会専用ページ Exclusive use for Alumni Association

  神戸大学整形外科専門研修プログラムの目的と特徴

【神戸大学整形外科専門研修プログラム】

2017年度から整形外科専門研修が変更となり、「新専門医制度対応整形外科専門研修プログラム」が開始されます。これは2017年度の後期研修医(専攻医)の先生方から対象となります。
神戸大学整形外科専門研修プログラムでは、基幹施設および連携施設全体においてスポーツ医学、関節外科学、脊椎外科学、手外科学、外傷学、骨軟部腫瘍学、小児整形外科学、リハビリテーション医学などの専門性の高い整形外科診療を、満遍なく、幅広く経験することが可能です。詳細については日本整形外科学会のホームページを参照下さい。
https://www.joa.or.jp/jp/edu/public_offer/detail_0730.html

整形外科専門医資格取得後に、サブスペシャリティ領域の研修へ発展させていくための基礎をしっかりと修得することができます。さらに基幹施設である神戸大学医学部附属病院における研修では、専門性の高い臨床研修に加え、神戸大学の特徴である大学院大学という特徴を活かし、将来の大学院進学に備えた臨床・基礎研究のアプローチを学ぶことが可能です。
研修プログラム後の進路としては、以下のA.研究者養成コースB.専門医養成コースC. General Orthopaedicsコースの3つのコースがあります。ただし、これらはあくまでもキャリアパスの大まかなコース設定であり、コース選択後に変更ができないような固定化された設定ではありません。専門研修を行いつつ、自身で研修中にキャリアパスを選んでいけるようになっています。

A. 研究者養成コース
神戸大学および関連研究機関において、教育・研究を行う指導的立場の人材を養成することを目的としています。専門研修プログラム中ないし修了後に大学院に進学し、臨床・基礎研究に従事して頂きます。専門医資格の取得および大学院卒業後には海外留学をして自身の研究を発展させ、さらに留学からの帰国後は、主に大学病院や主要連携施設において、サブスペシャリティ領域の研修を積みながら、後進の臨床・基礎研究指導を行う立場になって頂きます。

B. 専門医養成コース

神戸大学および連携施設において、整形外科専門医として部長あるいはリーダーとして活躍する人材を養成することを目的としています。専門研修プログラム中ないし修了後に大学院に進学し、臨床・基礎研究に従事して頂きます。専門医資格の取得および大学院卒業後には主に大学病院や主要連携施設において、サブスペシャリティ領域の研修を積みながら、後進の臨床研究指導を行う立場になって頂きます。

C. General Orthopaedicsコース

神戸大学の連携施設において整形外科部長あるいはリーダーとして活躍する人材を養成することを目的としています。専門研修プログラム修了後に整形外科専門医を取得し、その後連携施設に勤務してサブスペシャリティ領域の研修を積み、サブスペシャリティ資格取得後には連携病院の整形外科指導医として後進の指導を行って頂きます。


神戸大学整形外科専門研修プログラム詳細

 

【現在の留学先】
ピッツバーグ大学(米国ペンシルバニア州)、カリフォルニア大学サンディエゴ校(米国カリフォルニア州)、
スタンフォード大学(米国カリフォルニア州)、ワシントン大学(米国ミズーリ州)、ケンブリッジ大学(英国)など


【後期研修プログラム】

●基幹施設である大学病院整形外科とその連携施設で4年の後期研修を行っていただきます。
原則として後期研修初年度のうち6ヶ月間は大学病院、6ヶ月間は連携施設で研修となります。
●後期研修2年目からは原則として1年ごとに連携施設をローテートします。
●研修プログラムを修了し、日本整形外科学会専門医試験に合格すれば、
  神戸大学整形外科同門会卒後研修委員会の審査の上、卒後研修終了証書を発行し、認定します。


◆一般臨床および整形外科に関する臨床研修を偏ることなく全域にわたって行うこととしています。
  具体的な到達目標は日本整形外科学会研修手帳に準じています。

◆各専門研修連携施設の指導管理責任者を交えて修了判定を行います。
  整形外科専門医となるには、研修プログラム修了および専門医試験合格が条件となります。


【新入局員歓迎Boot camp】

毎年、春に新入局員を歓迎し、親睦を深めるためのBoot campが行われています。
本年度は2017年5月13日に吉川体育館においてバレーボール大会が行われ、
夜はみのたにグリーンスポーツホテルの宴会場で新入局員の歓迎会が行われました。
翌5月14日には黒田教授、新倉医局長からのお話と新整形外科研修制度に関する説明が行われ、
その後Boot campを行い、新入局員の先生と新大学院生をはじめ、
黒田教授、西田准教授も参加され、一緒に楽しい汗を流しました。

 


 
ページトップ
ページトップ